台風の季節になり、台風による飛行機の欠航が気になりますよね?

欠航になった時のキャンセルされたフライトの運賃払い戻し、手数料や振替手段が気になる方は結構いますよね?

今回は、LCCのSKYMARK(スカイマーク)社の予約センターに、台風で欠航になった場合の料金払い戻しや振替輸送について問い合わせてみました。

SKYMARK(スカイマーク)社の予約センターに問い合わせた結果は以下の通りでした。

スポンサードリンク



SKYMARK(スカイマーク)社の場合、台風で欠航になった便の運賃は返って来ますか?

台風など、悪天候で登場予定機が欠航になった場合、運賃は通常のキャンセルと違い手数料不要で、当日でも全額が返却されます

払い戻し手続きに関しては慌てて当日手続きを行う必要はありません。

特に電話でのお問い合わせは、悪天候時での欠航の場合、問い合わせが多く、営業時間内につながらないので焦って電話する必要は有りません

SKAYMARK社に欠航便の搭乗予定者の予約情報が記録されているので、後日問い合わせで対応が可能です。

払い戻し期限は10日以内だそうです。

では返金方法を教えて下さい。どうやって払い戻し手続きをすれば良いの?

払い戻しの返金方法は、購入手続きにより異なります。
SKAYMARKの自社サイトからインターネット購入した場合

SKAYMARKの自社サイトからインターネット購入した場合、予約履歴から欠航になった便を選択し、キャンセル手続きを行うと支払った運賃が払い戻しされます。

返金手法は決済方法により異なります。

カード決済の場合、全額がカード会社より返金されます

コンビニ決済(現金決済)の場合、銀行口座振り込みとなります

※但し、銀行口座振り込みの場合、216円振り込み手数料が差し引かれます

予約センター、空港カウンターで購入した場合
予約センターまたは、空港カウンターにお問い合わせ下さい。

何日で払い戻し料金が返ってくるの?

取消し日より金融機関の3営業日以内に振り込まます。
※5日(金融機関営業日)過ぎても返金されない場合、予約センターに問い合わせましょう。
ジャパンネット銀行を受け取り口座に指定した場合は、24時間以内に入金されるそうですよ。

代理店購入(SKAYMARK以外のネット予約含む)の場合
他社の対応同様、払い戻しは代理店にお問い合わせ下さい。

例えばH.I.S. の払い戻しの場合、振り込み手数料は自己負担となります

JRは動いているのでJRに振替が出来ますか?悪天候なので有り得ないが他社の便に振替は出来ますか?

A:申し訳ございませんが、悪天候の場合、不可抗力なので基本的に他社への振替やJRでの振替はできません

※お金は全額返金されるので、JRに振替とか他社への乗り換え(他社も運休のはずですけど)の場合、自分で手配して下さいねって事ですね。
※代理店購入の場合、代理店にお問い合わせ下さい。

スポンサードリンク



SKYMARK(スカイマーク)内での振替予約便への変更

SKYMARK(スカイマーク)での振替について欠航になった便と同経路の便に座席が空いていれば手数料無しで日にち変更が可能です。
購入した座席より振り替えた便の料金の料金が安い場合、差額が戻ってきます。
逆に替えた便の料金の料金が購入した座席より高い場合、差額は必要有りません。
希望のフライトがない場合、航空券の有効期間満了日の翌日から起算して30日間有効期間を延長する事も可能です。

以上が、SKYMARK(スカイマーク)社の予約センターに、台風で欠航になった場合の料金払い戻しや振替輸送について問い合わせた結果です。

まとめ 各エアラインの運行状況

悪天候で欠航などの運行状況はメールで確認出来るのでチケット購入時に指定したメールアドレスでドメイン指定受信を設定されている方は「@skymark.jp」を忘れずに設定しておきましょう。

Webで運行状況を確認する場合コチラからどうぞ。

スポンサードリンク

本日は当ブログをご覧頂き有難うございました。